キャッシングのおまとめを銀行に断られた?それなら消費者金融で

いくつもあるキャッシングを銀行でまとめようとしても断られたという例はよくあることです。
銀行は総量規制の対象ではないため、限度額が法律によって決められることはありません。
そのため消費者金融のように専用のおまとめプランを持たないことが一般的です。
フリーキャッシングの中でおまとめをすることができますが、銀行の審査は厳しいというのは聞いたことがあるでしょう。
少額キャッシングであっても銀行の審査は厳しいものであり、なおかつそれが複数社からの借り入れがあるときにはさらに審査は厳しいものになります。
銀行におまとめを断られたからといってあきらめる必要はありません。
消費者金融にもおまとめ専用プランがあります。
総量規制では例外となるローンがあり、その一つがおまとめローンとなっています。
もともとおまとめ専用のプランになりますので他社からの借り入れ件数が多いことは想定のプランです、審査には通りやすくなっています。
消費者金融のおまとめローンは総量規制に基づいたものとなっており、追加融資は一切できません。
他社からの借り入れをその消費者金融にまとめて、あとは返済をしていくだけとなります。
新たに借り入れをすることもできませんし、他社に借り入れを申し込むこともできません。
しかし利息制限法によって金利はいまよりも低くなる可能性はあります。
それでも大きな違いではありませんが、100万円以上にまとめることができたときには上限が15.0%となっています。